名古屋市天白区池場の歯医者さん「木崎歯科医院」が行なうレーザー治療について。

診療案内

《午前》9時30分~13時 《午後》14時~19時30分
休診日:木・日・祝(祝日のある週は木曜診療)

レーザー治療

どんな治療に使うの?

レーザーは、歯周病(歯肉炎・歯槽膿漏)の治療、口内炎治療、軽度の虫歯治療・虫歯予防などに使用いたします。
治療の際に、痛みがほとんどないのが特徴で、麻酔を使うケース少ないため、子供さんや妊婦の方にやさしい治療法です。

怖いイメージ
 

歯周病(歯肉炎・歯槽膿漏)の治療

歯周ポケットの中に生息している多くの菌を、レーザーにより蒸散させます。
通常、器具を使ってぐりぐり掃除する部分をレーザーで補うことで、治療の痛みを軽減できます。

歯周病(歯肉炎・歯槽膿漏)の治療例
 

口内炎の治療

食事が嫌になり、集中力もそがれる口内炎。我慢してませんか?
レーザーで口内炎を治療する事により、数回の照射で自然治癒より早く痛みが軽減されます。
口内炎治療についてはこちらをご覧ください。

口内炎の患部
 

虫歯治療、虫歯予防

ごく初期の虫歯をレーザーで掃除し、削ることなく治療が可能です。
当院では特に、子供さんの虫歯予防に活用します。
フッ素塗布やシーラント(小さな溝埋め)は一般的になりましたが、さらにレーザーを使用することで、より虫歯になりにくい強い歯になります。

シーラント前のお掃除